NEWS - 2016年6月の一覧

【NEWS】☆中古住宅での心配事、おうちでのお悩み事・・・・☆ | 甲府市、中央市の土地のことはトップハウジングへ!

皆さんこんにちわ!トップハウジングです♪今回は、「中古住宅での心配事、おうちでのお悩み事・・・・」についての記事です。まず、「中古住宅と住宅診断」についてお伝え致します。建物の老朽化や劣化は、中古住宅購入の際に心配ごとの一つでしょう。中古住宅の欠陥や不具合等は購入する前に調べることができます!一級建築士などの専門家による住宅診断は6~10万程度といわれてい…

【NEWS】☆住宅ローン借り入れ額の計算方法と中古住宅購入のポイント☆ | 甲府市、中央市の土地のことはトップハウジングへ!

皆さんこんにちわ!トップハウジングです。今回は、「住宅ローン借入可能額のおおよその計算方法」についてお伝え致します。・返済負担率住宅ローンの年間返済額÷年収×100これで年収に対する住宅ローン返済額の割合が求められます。例えば...年収400万でローンの返済額が年間100万円。すると返済負担率は100÷400×100=25%となります。【参考に】年収に対…

【NEWS】☆住宅ローンに関するさまざまなこと☆ | 甲府市、中央市の土地のことはトップハウジングへ!

皆さん、こんにちわ!トップハウジングです。今回は、住宅ローンに関する様々なことをお伝えさせていただきます!まずは「頭金のメリット」についてお伝え致します。・総支払額が安く済む住宅ローンの金利は毎月、元本×利率=利息として計算されます。そのため、出来るだけ多くの頭金を用意して総返済額を減らすことで無駄な出費を抑えることが出来ます!「頭金を払わない場…

【NEWS】☆土地の液状化現象☆ | 甲府市、中央市の土地のことはトップハウジングへ!

【NEWS】☆土地の液状化現象☆ | 甲府市、中央市の土地のことはトップハウジングへ!
こんにちは、トップハウジングです。今回は、「土地の液状化被害について」についてお伝え致します。【液状化現象は、何が原因で起きるの?】最近では震災後に発覚し、問題視されるようになった液状化現象ですが、どのような原因で起こるかご存知でしょうか?液状化は海辺の跡地だけでなく、旧河川跡地、水田跡、池跡など、水が存在したところであれば起こりうる現象なのです。砂地…

【NEWS】☆良い土地・・・土地の価格の決まり方☆ | 甲府市、中央市の土地のことはトップハウジングへ!

こんにちは、トップハウジングです。今回は、「良い土地の定義」についてお伝え致しますみなさん、突然ですが、“良い土地”ってなんでしょう?①駅が近い②目の前に大きな道路がある③安くて広い!答えは・・・すべて正解です!!と言いますのも、“良い土地“は人によって基準が異なるからです。「じゃあ、どうやって決めれば良いの?!」という方、簡単です。…

【NEWS】☆新築住宅のメリット③☆ | 甲府市、中央市の土地のことはトップハウジングへ!

≪新築住宅のメリット③≫みなさん、こんにちわ!トップハウジングです。今回も新築住宅のメリットをお伝えさせていただきます。新築住宅は最新設備、最新構造を取り入れられるという点、新築の場合、建てられた家とともについてくる設備は基本最新のものが導入されています。なので、水回りやキッチン設備など性能に悩む必要は全くありません。トイレやお風呂場では、味わったことの…

【NEWS】☆新築住宅のメリット②☆ | 甲府市、中央市の土地のことはトップハウジングへ!

≪新築住宅のメリット②≫皆さん、こんにちわトップハウジングです。今回も前回に引き続き、新築住宅のメリットをお伝えいたします。新築住宅購入メリット②は10年間の瑕疵担保責任の義務化です。新築住宅では10年間の瑕疵担保責任が義務付けられており、瑕疵が発生した場合、その修繕費用として保険金が支払われるようになりました。瑕疵は基本構造部分に問題が発生したと考えていただ…

【NEWS】新築住宅のメリット | 甲府市、中央市の土地のことはトップハウジングへ!

≪新築住宅のメリット≫皆さん、こんにちわ。トップハウジングです。実は、中古住宅と比べて新築住宅には、税制の優遇があるんです。住宅を購入する際に諸経費がかかるのは以前お伝えしたかと思いますが、その中には、様々な税金が含まれています。しかし、新築住宅購入に限り様々な優遇税制が設けられており、新築住宅は中古住宅よりも手厚い優遇措置を受けることができるのです!新…

【NEWS】☆住宅購入の諸費用☆ | 甲府市、中央市の土地のことはトップハウジングへ!

《住宅購入の諸費用》皆さん、こんにちわ、トップハウジングです。今回は、住宅購入するときにかかる諸費用についてお伝えいたします。住宅購入の資金計画を練る際に、土地・建物だけでなくもう一つ考慮に入れないといけないものがあります。それが「諸費用」です。土地・建物の価格とは別にかかってくる費用になりますので、基本的には現金で準備しなければなりません。諸費用部分…